1. ホーム
  2. 自宅スムージーレシピ
  3. ≫キャベツダイエット後に栄養不足で味覚障害になった体験談

キャベツダイエット後に栄養不足で味覚障害になった体験談

キャベツ
現在20代でOLをしています。以前は身長168センチですが、体重も55キロくらいでした。


ただ、残業のせいで深夜に食事をする機会が多くなったこともあり、体重がみるみる増えて63キロもなってしました。


そこで、このままではヤバいと感じて挑戦したのがキャベツダイエットです。

キャベツダイエットの方法

キャベツ
私が取り組んだ方法は、生のキャベツを一口サイズに切って、いくつものタッパにストックし冷蔵庫に入れておきます。


そして、それを毎日1パックずつ食べるというとてもシンプルなものでした。私は晩御飯をキャベツに置き換えていました。


このダイエットを選んだ理由は、何より食物繊維が豊富で満腹感も得られるキャベツを食べることで、ヘルシーにやせられると思ったことです。


さらに、ダイエット食品を買わなくとも低コストで続けられる点も大きなメリットでした。


毎日深夜に帰宅してご飯を食べることが習慣化していた私にとっては、毎日のようにコンビニでサラダを買う日々が続き、「サラダひとつ買うお金があったら、キャベツまるごと2つは買えるなぁ…」と悩んだものです。


でも帰って料理をする気力なんて、もちろんありません。そんなめんどくさがり屋の私でも続けられるキャベツダイエットは最高!とこの時は思っていました。


タッパに入れたキャベツをコンスタントに食べることで、出来る限りカロリーを抑えて、さらにコストも抑えた食事ができるんですからね。

1ヶ月後に味覚障害が発生

舌
続けた期間は約1ヶ月間くらいで、3週目くらいを過ぎたあたりからかなり身体が軽くなり、体重は3キロは痩せました。


遅めの夕飯をキャベツに置き換えることで胃袋も小さくなり、昼ごはんも定食は食べきれないという感覚になる程です。


ただ、その後に大きな問題が起きました…。


体重は減ったものの気持ち的には活力がなくなり、なんだかダルさを感じるようになってきました。さらに、味覚障害が出てしまったんです。


ある時から何を食べても鉄のような味しかせず、ショックを受けました。


原因は養が偏りすぎてしまい、亜鉛不足になったことです。そこからは体調を優先し、亜鉛のサプリメントを毎日取りながら少しずつ以前の生活に戻しました。


様々な野菜やお肉を摂るように心がけ、夜も炭水化物以外の食事をプラスして摂るようにしました。


それでも味覚が元に戻るまで、3ヶ月はかかりました。その間は何を食べても楽しくなく、自分の身体が大丈夫なのか心配で気持ちが落ち着かず、毎晩泣いていました。


やっぱり偏ったダイエットは身体に負荷を書けるだけで、見た目は痩せても中身はボロボロになってしまいます。


それからは、栄養をしっかり摂る食事をすることだけでなく、増えた分は運動で減らすこようにがけるようにしました。


そして、定期的にジムにも通うようにして、食べたら燃焼させることを第一に考えた健康的なダイエットに切り替えました。


その結果、味覚障害も治り、今まで通り楽しい生活が出来るようになっています。この教訓からも、食べる物を極端に減らすだけのダイエットは、絶対に自分を壊す結果になるので二度としてはいけないなと思いました。


また、今回の経験を通して、どうせ置き換えをするのであれば、たくさんの種類の栄養を一度に摂れるグリーンスムージーのようなアイテムが適しているように感じました。

自分でジューサーやブレンダーで作るのが面倒な方は、次の記事で掲載されている粉末タイプを利用すれば良いかと思います。
【参考】粉末グリーンスムージーの飲み比べ比較【どれがおすすめ?】


キャベツやバナナなどなどの1種類のアイテムでの置き換えダイエットは、栄養不足の危険がありますので、気をつけるようにしてください。

【Check!】グリーンスムージーの評価ランキング

グリーンスムージーランキング
人気のグリーンスムージーを通販購入して、コスパ・腹持ち・美味しさなどの各種項目を評価してランキングにしました。ガチレビュー1位のスムージーがどれかを知りたい方はチェック!

【人気の記事】粉末スムージーを飲み比べてみました!

グリーンスムージー飲み比べ
評判の高い粉末スムージーを取り寄せて飲み比べてみました。自分にぴったりのグリーンスムージーを知りたい方は、こちらをチェック!