1. ホーム
  2. みんなのダイエット失敗体験談
  3. 置き換え系ダイエット
  4. ≫高校時代に昼食・お弁当抜きダイエットで5キロ痩せに成功した

高校時代に昼食・お弁当抜きダイエットで5キロ痩せに成功した

お弁当
高校2年生のとき、私の体重は80キロくらいありました。中学生の頃までは何を食べても太らなかったので、それに甘えてズルズルと好きな物を食べる生活を送ってしまい、高校に入った途端にブクブクと太っていきました。何度かダイエットしなければと思っていても、実行には移せなかったです。


そして、私が実践した1日2食のダイエットは、たまたま発見した方法でした。当時の私は表立って反抗できないくせに反抗期に入っていました。そのせいか、仕事があるのに毎朝早起きして詰めてくれた母のお弁当を、隠れて捨てるという行為で両親への意味のない苛立ちを解消させていたのです。


今考えると、どうしてそんなことをしたのか分かりませんが…。


ただ、それが1日2食ダイエットのきっかけでした。朝と夜は家族と一緒なので仕方なく食べ、昼は捨てて食べない。本当に罰当たりな行為だったと反省しています。


当時は高校生だったこともあり、週に3回は体育の授業がありました。カロリーの摂取量が少ない状態で運動をすれば脂肪がエネルギーに変換されます。


特に私の通う高校は2年生になると創作ダンスの授業があり、普段は使わない筋肉を使うので脂肪の消費はそれなりにあったと思います。


スカートのホックの位置がだんだん移動していくことで痩せているのが分かりました。当初の位置から大体7~8センチ近くはホックの引っかける部分が移動したんです。体重も5キロくらい落ちました。


同級生からスカートを買い直した方がいいのでは?と言われるくらいです。こうなると反抗期が落ち着いた頃でも、お弁当抜きはやめられません。夕方に小腹が空いてしまうので、友達と遊ぶときには炭酸飲料で膨らませていました。


ですが、このダイエットは高校を卒業する頃にやめました。どうしても空腹が辛くなって間食を我慢できなくなったんです。成長期だから、なんて言葉では片付けられないほどの食べる量です。


それで大学進学したときに1日3食に戻しました。高校のときと違って運動量は少ないです。少ないのに通常の食事をしていれば想像がつきますよね。まぁ見事にリバウンドしました。というか、元の体重よりも明らかに増えました。


1年半近くやっていたことは身体に凄く負担をかけていて、急に摂取したカロリーを体内に取り込もうとしていたのです。


以前の体重に戻るだけなら運動を再開すればいいわけだったのですが、身体は以前より多く脂肪を溜め込みました。ここでウォーキングなど運動をすれば…と思ったときには後の祭りです。


1日2食を始めたら死ぬまで続けないと効果がないことを学び、今では1食抜くダイエットを考えている人を見かけたら止めています。


ダイエットは決して目標の体重になったら終わり、というものではありません。ダイエットをするなら1日3食の規則正しい食事が1番大事です。また、置き換えをする場合にも、食事の代わりにはしっかりと栄養を摂取できるグリーンスムージーなどを活用することをおすすめします。


栄養のバランスを考えて食べ、適度に運動をしていれば、筋肉がついて脂肪を自然と燃焼してくれます。今では1日3食をしっかり食べて、少し速めに歩くように心がけています。高校時代の体重まで戻るのにはまだまだ時間がかかりますが、それでも健康的に体重は減っていっているので焦らず頑張ろうと思っています。

【Check!】グリーンスムージーの評価ランキング

グリーンスムージーランキング
人気のグリーンスムージーを通販購入して、コスパ・腹持ち・美味しさなどの各種項目を評価してランキングにしました。ガチレビュー1位のスムージーがどれかを知りたい方はチェック!

【人気の記事】粉末スムージーを飲み比べてみました!

グリーンスムージー飲み比べ
評判の高い粉末スムージーを取り寄せて飲み比べてみました。自分にぴったりのグリーンスムージーを知りたい方は、こちらをチェック!