1. ホーム
  2. みんなのダイエット失敗体験談
  3. 置き換え系ダイエット
  4. ≫国立病院ダイエットの体験談@1週間で痩せたのは1kgだけ

国立病院ダイエットの体験談@1週間で痩せたのは1kgだけ

病院
21歳の時、美容師として働いていた時に国立病院ダイエットをしました。


国立病院ダイエットとは、ゆで卵やグレープフルーツなどを食べて痩せるというもの。2週間分朝昼晩のレシピがあり、その通りに食事をすれば痩せるというふれこみでした。しかも食べるものを守れば、量は多少増えてもOK。


当時の体重は48キロ。今思えば決して太っていたわけではありません。ですが、美容師という職業柄人に見られるというのと、当時カリスマ美容師が流行っており、痩せてきれいになって私もカリスマになりたい!という思いから、2週間で痩せられるならと、実行してみることにしました。

国立病院ダイエットの具体的な食事メニュー

まぁ、苦しくても2週間だし!とりあえずやってみよう!と軽い気持ちで始めました。まず1日目の朝、トースト、ゆで卵、グレープフルーツ、ブラックコーヒー。


一つ一つの食材は嫌いではないし、いけそうと思いましたが、トーストはもちろんバターもジャムもつけてはダメ。コーヒーもミルク砂糖ダメ。味気ない食事でした。


そして朝ごはんを終えて仕事へ。まず思ったのがとにかくお腹が空く!量はそんなに少ないわけではないのに、どうしてこんなにお腹が空くのか…。


やっと昼食の時間になり、次はゆで卵、トマト、ブラックコーヒー。また同じような内容か…。午後からもバリバリ働くのにこの食事。全くテンションが上がりません。


まだ1日目なのに早速めげそうになりましたが、何とか1日目を終えました。夜寝るときもお腹が空いてしばらく寝られないほどです。

2週間続けた結果、痩せたのはたったの1kg

そんな日が2週間続き、最後の方はやつれていたと思います。が、肝心の体重の方は、何と1キロしか減りませんでした。


見た目にも変わったようには思えません。どうしてこんな結果になったのでしょう?考えた結果、元々私は食べるのが大好きで、夜遅く帰る日以外は、とにかく好きものを食べていたからだと思います(ダイエットを始める前の話)。


そのため、朝昼晩決められたメニューでしかも味気ないとなると、苦痛で仕方ありませんでした。さらに、ただでさえ立ち仕事で体力を使うのに、お腹が空いては仕事になりません。


仕事中にぼーっとすることやイライラすることも多かったと思います。フラッと一瞬立ちくらみすることもありました。


結局、私には合わないダイエット法でした。やはり、短期間で楽して痩せようなどとは思わず、適度な食事制限と適度な運動で、長期でコツコツやるダイエットが一番効果が出るのではないかと思いました。


今後は自分に合ったダイエット法できれいに痩せられるように頑張るつもりです。

【Check!】グリーンスムージーの評価ランキング

グリーンスムージーランキング
人気のグリーンスムージーを通販購入して、コスパ・腹持ち・美味しさなどの各種項目を評価してランキングにしました。ガチレビュー1位のスムージーがどれかを知りたい方はチェック!

【人気の記事】粉末スムージーを飲み比べてみました!

グリーンスムージー飲み比べ
評判の高い粉末スムージーを取り寄せて飲み比べてみました。自分にぴったりのグリーンスムージーを知りたい方は、こちらをチェック!