1. ホーム
  2. みんなのダイエット失敗体験談
  3. 置き換え系ダイエット
  4. ≫炭水化物抜きダイエットを会社員が実践するのは難しかった

炭水化物抜きダイエットを会社員が実践するのは難しかった

ごはん
28歳で通信関連会社に在籍しています。結婚式を1年後に控えていることが決まった時に、ダイエットを始めようと思いました。


結婚式は人生のうちの一つも目標であったため舞い上がり、「最高の結婚式にしたい、一生残る写真は美しくありたい。写真を振り返ってみる時に嬉しくありたい」と思ったのです。そのような背景から、ダイエットをしようと決意しました。


また、高校時代からおつきあいしていた主人から、「25を過ぎて、太ったよね」と言われてしまい、ショックだった反動もあります。確かに高校時代からの体重は7キロは増えました。


その主人もダイエットを始めることを告げると、喜んでくれたのでさらにモチベーションが上がりました。

どの方法が良いのかわからず人気の炭水化物抜きダイエットを実践

しかし、人生の中でダイエットということを試みたことがなかった私は、ダイエットの種類は本当に多く、どの方法を実践すれば良いかわかりません。悩んだあげく、有名どころの炭水化物を抜いたダイエットをしようと決意しました。


このダイエット方法を選んだ理由は、ただただシンプルだからです。炭水化物を抜くだけで痩せられるのであれば、とってもありがたいことです。非常に分かりやすく、ダイエット初心者の私にも単純明快でとっつきやすいイメージがありました。


ダイエットを始めるにあたり、体重計も購入し、いざ開始です。ちなみにダイエット前の体重は60キロでした。ダイエットは浮き足立って始まりましたが、炭水化物抜きダイエットは会社員にとっては難しいと感じました。


同僚とランチに行く時にごはんを残さなくちゃいけない

例えば、みんな大好きなランチタイムです。同僚とランチを習慣化していた私にとって、このダイエットは無謀でした。同僚と一緒のランチの場では、炭水化物抜きダイエットを始めたことを告げ、ランチメニューのご飯を食べないで残しているとm嫌な目で見られることが多かったです。


おそらく、日本人の特有のもったいない精神であり、ご飯を残すことは作ってくれている人に失礼という感覚からでしょう。同僚はまだしも、ランチミーティングや、取引先と食事の時には、結局、この精神のせいで、炭水化物をとらざるを得ない状況になることがありました。


そのほかにも、夜の残業時間で、上司がコンビニの菓子パンやおにぎりを差し入れしてくれる方がいて、ダイエットを始める前は喜んで食べていましたが、ダイエット中の私にとってはありがた迷惑です。結局、その時も食べないのが失礼だと考え食べてしまいました。


これらの経験から、炭水化物を完全に食べないということは、会社員にとっては厳しい条件であり、一度食べてしまうと、「今回だけ、今回はしょうがない。今回は先輩のせい」とまるでダイエットができないことを他人のせいにしたり、自分には非がないような感覚に陥ってきてしまいました。


これらの経験から、私は会社員は炭水化物ダイエットは難しいと判断した理由です。


もちろん職種によってはお弁当を作ったり、工夫はできると思いますが、私は失敗してしまいました。最後に体重を計った時は61キロでした。ダイエットを始める前から1キロ増えて、私のダイエットは終了しました。

【関連】炭水化物抜きで痩せたけど胸がAカップの貧乳になった!

【Check!】グリーンスムージーの評価ランキング

グリーンスムージーランキング
人気のグリーンスムージーを通販購入して、コスパ・腹持ち・美味しさなどの各種項目を評価してランキングにしました。ガチレビュー1位のスムージーがどれかを知りたい方はチェック!

【人気の記事】粉末スムージーを飲み比べてみました!

グリーンスムージー飲み比べ
評判の高い粉末スムージーを取り寄せて飲み比べてみました。自分にぴったりのグリーンスムージーを知りたい方は、こちらをチェック!