1. ホーム
  2. みんなのダイエット失敗体験談
  3. 置き換え系ダイエット
  4. ≫炭水化物抜きダイエットをしたらストレスで下痢になった

炭水化物抜きダイエットをしたらストレスで下痢になった

腹痛
30代半ば専業主婦で74kgです。失敗してしまったダイエット方は…、ズバリ炭水化物なしダイエット!


だって、炭水化物が一番太るって聞いたんですよ。だから「それなら炭水化物を摂らなきゃいいじゃない!」って、安易な考えで始めました。


始めたきっかけは特に誰かに何かを言われた訳でもなく、ただただ「このままじゃダメだ」と鏡に映る素っ裸の自分(風呂場にて)を見て思ったからです。


結論から言うと、1ヶ月で3kg程は痩せました、というか体重は減りました。見た目は どちらかと言うと「やつれた」感じでした。


成功したと言えばしたとも思えます。しかし、たった3kgでしたし、その後続かせる事ができなかったので、失敗に終わったと言う方が正しいかもしれません。

ダイエットを始めて2週間が経過した頃に体調に変化が…

どんなことでもやると決めたら、徹底的にしてしまう性格の私は、朝・昼・晩と3食完全に炭水化物を抜いた生活を始めました。しかし、2週間を過ぎたあたりから体調に変化が出できたんです。


朝から晩まで、ほぼ24時間ずっと下痢という日が続き出しました。3週間を過ぎても、その症状は治らず「どこか可笑しいのかな?」と思い始めたんですが、下痢というだけで特に痛みもなく気怠い感じもなかったので病院へは行かずに放置していました。



さすがに1ヶ月過ぎると気怠い感じがなくても気になり出して、当時 仲良くしていたママさんのとの集まりの時に「もう1ヶ月ほどお腹下してるねん」と相談してみたところ、この1ヶ月何か普段と違うことをしたか?など色々聞かれ、炭水化物なしダイエットの話をしました。


すると、私の好物などをよく知っているママさんが突然口を開き…「それって、〇〇ちゃんの大好物の米を食べなくなったからじゃない?身体がストレス感じてるのかもよ?」と言うのです。

白米を食べた途端、下痢の症状がおさまった

「まさか?(笑)」と笑い飛ばしたのですが、試しに今夜は米を摂ってみては?と言われたので、その日の晩ご飯には約1ヶ月ぶりに白米を摂ってみたんです。するとどうでしょう!


次の日の朝には下痢が完治、体調も気分もスッキリ。自分の意識下では何も感じていなかったのに、身体はこんなにもストレスを感じていたのか…と実感させられました。


まさか、大好物の米を抜いた生活をしていただけで下痢が続くなんて思ってもみなかったのですから。


そういう理由から、体重を減らして身体を楽にする為の無理だと感じないダイエットでも好物を完全にシャットアウトしてしまう事は、逆に身体に負担をかけてしまうのだと気付き、その日から私はダイエットを断念してしまいました。


今では、そのままの体重をキープしてしまっていますが、口にする物には気を付けて(野菜などを今までよりは少し多めに)疲れない程度の運動(気分転換の散歩程度)を心がけています。


老後の足腰への負担は気になるところですが、人間やっぱり心身ともに健康が一番だと思います。極端なダイエット方法はお薦めしません。


だからといって諦めた訳ではないので、これからも何かしらいい方法が見つかれば頑張ってトライしてみようと思っています。


あと、ストレスが原因でないとしたら腸内環境が悪化している可能性があるので、そんなときには乳酸菌サプリを継続的に摂取して、腸内の善玉菌を増やすのが良いかもしれませんね。

【参考】便秘解消!乳酸菌サプリランキング

【Check!】グリーンスムージーの評価ランキング

グリーンスムージーランキング
人気のグリーンスムージーを通販購入して、コスパ・腹持ち・美味しさなどの各種項目を評価してランキングにしました。ガチレビュー1位のスムージーがどれかを知りたい方はチェック!

【人気の記事】粉末スムージーを飲み比べてみました!

グリーンスムージー飲み比べ
評判の高い粉末スムージーを取り寄せて飲み比べてみました。自分にぴったりのグリーンスムージーを知りたい方は、こちらをチェック!