1. ホーム
  2. みんなのダイエット失敗体験談
  3. 置き換え系ダイエット
  4. ≫炭水化物抜きダイエットで体調に不良に@突然倒れることが増えた

炭水化物抜きダイエットで体調に不良に@突然倒れることが増えた

パンを食べる
34歳の頃、当時勤めていた会社を辞めたあと、なかなか仕事が決まらず、数ヵ月間ダラダラと過ごしていました。


あまり外出しなかったせいか、50キロだった体重が、あっという間に55キロまで太ってしまいました。新しい仕事を見つけるため就職活動しようにも、気が付いたときには面接に着ていくスーツが入らなくなってしまったのです。


太っている状態で新しいスーツを買っても、今後もし痩せたらまた着れなくなってしまい無駄になると思ったので、元の体重に戻るまでダイエットすることにしました。


私は油断するとすぐに太ってしまう体質なので、それ以前にもダイエットサプリを飲んだり、ウォーキングなどをしたことがありました。しかし、どのダイエット法もあまり効果を感じることができず、長続きしません。そこで、テレビで紹介されていた「炭水化物抜きダイエット」を試してみることに。

私なりの炭水化物抜きダイエット

朝は手作りの野菜ジュースやヨーグルト、フルーツ類を食べていました。昼と夜はできるだけ多くの野菜と肉、または魚メインの食事をとります。我慢できないときの間食には、ドライフルーツやナッツ類を食べました。炭水化物抜きといっても、徹底的に排除するのは難しかったので、自分のできる範囲で行って感じです。


パンやパスタなどが大好きなので、このダイエットも長続きしないのではないかと心配していました。しかし、炭水化物以外の物ならたくさん食べても良いダイエットなので、一食おきかえダイエットなどにくらべると、ずいぶん楽です。


この方法ならば、ダイエットできるだけでなく、美容や健康面でも良い効果があるだろうと、とても期待していました。

体調を崩して電車の中で倒れてしまった

ところが、ダイエットを始めて2週間ほど経ったある日のこと。友人と映画を観に行った帰りに一人で電車に乗りましたが、満席だったので立っていました。そのとき、急に血の気が引いたような感覚になり、気分が悪くなったかと思うと、隣に立っていた人にぶつかりながら倒れてしまいまったのです。


しばらく気を失っていたようで、女性の「大丈夫ですか?」という声で我に返りました。そして、それから毎日のように、気分が悪くなり倒れそうになる症状が続いたのです。


そのうえ、精神面でも変化が起こりました。情緒不安定になり突然イライラしたり、以前にも増して集中力がなくなりました。


最初の頃は、生理やホルモンバランスが関係した、一時的な体調不良が原因だと思っていました。ところが、10日ほど経っても一向に体調は回復しません。

炭水化物を食べたら無事に体調が戻った

そんな時ふと、「もしかして炭水化物抜きダイエットが原因しているのでは?」と思いました。そこで試しに、朝はバターを塗ったトースト、ランチはパスタ、夜はお米のご飯をしっかり食べてみたところ、翌日にはすっかり元気になったのです。


炭水化物抜きダイエットは、私の体質に合わないということがわかりました。しかも、お米が食べられなかったぶん、肉類のおかずを大量に食べていたため、体重は1キロも減りませんでした。体調不良に見舞われただけの、大失敗のダイエットでした。


次の記事のように炭水化物抜きダイエットで生理が来なくなった人もいるようなので、実践するなら気をつけるようにしてくださいね。

【参考】炭水化物抜きダイエットをしたら生理が来なくなった

【Check!】グリーンスムージーの評価ランキング

グリーンスムージーランキング
人気のグリーンスムージーを通販購入して、コスパ・腹持ち・美味しさなどの各種項目を評価してランキングにしました。ガチレビュー1位のスムージーがどれかを知りたい方はチェック!

【人気の記事】粉末スムージーを飲み比べてみました!

グリーンスムージー飲み比べ
評判の高い粉末スムージーを取り寄せて飲み比べてみました。自分にぴったりのグリーンスムージーを知りたい方は、こちらをチェック!