1. ホーム
  2. みんなのダイエット失敗体験談
  3. 置き換え系ダイエット
  4. ≫食事制限ダイエットの副作用で生理不順や肌荒れになった

食事制限ダイエットの副作用で生理不順や肌荒れになった

肌荒れ
ダイエット当時、私は20歳の大学生でした。受験が終わって晴れて大学生になり、大いににはじけていました。毎日の飲み会、コンパ、日々お酒を飲み、お菓子を食べる生活です。ひどいときには、コンパで散々お酒を飲んだあげく、家に帰ってきてはコンビニで買ったじゃがりこや、堅揚げポテトをボリボリ食べていました。


そんな乱れた生活をしていたので、当然のことながらみるみるうちに太っていきます。身長155センチ、体重は60㎏を超えたところで、うなぎ上りの体重が怖くて、次第に現実を見なくなりました。


ダイエットを始めたきっかけは、単純ですが好きな人ができたからです。私は当たって砕けろタイプなので、自ら思いを告げる気でいましたが、さすがにこんな寸胴な体型ではうまくいものもうまくいかないと思い、せめて少しはくびれができるようにとダイエットを始めました。

サプリやスムージーを買うお金がなかったので食べないダイエット

お金
学生だったので、サプリやグリーンスムージーを薬局で買うお金はありません。そのため、単純に食事量を減らすことを始めました。じゃあ、体を動かせよと言われるかもしれませんが、運動はものすごく苦手なんです。また、単品だけを食べる付けるりんごダイエットのような方法は、はなんとなく体に悪そうだと思い、それなりに考えた結果、とにかく量を減らすという結論になりました。


私が取り組んだのは、一日一食とか夜は食べないとか。食べても晩御飯は野菜やきのこだけにして、ごはん、パン、肉類を抜く、などです。当時多かった晩御飯はキャベツの千切りとはんぺんだけ。今思えばかなり極端なことをしていましたね。


友人と食事に行く回数を減らしたり、行ってもカロリーの低そうなものだけ食べていました。そんな生活を3ヶ月ほど続けた結果、今まで過食していたこともあり、体重は7.8㎏ほど減ました。友人からも「痩せたね。」と言われることが増え、その言葉がうれしくてどんどん過激に減らしていきました。


当初は告白するためにダイエットをしていたはずですが、その目的を忘れてしまい、いつしか体重減らすことそのものが目的となっていたのです。

体重は痩せたけど体調は最悪

体調悪い
では、どうして挫折したのかといえば、あまりにも辛くて、長い期間続けられなかったからです。エネルギー不足でとにかく体がだるかったし、生理も止まりました。肌がカサカサで痩せたというより顔がこけていた様で、心配してくれる人も出てきました。また、一緒に食べに行っても本当に食べないので、たぶん友人たちも面白くなかったのでしょう、男女問わず嫌な顔をする人も出てきました。


私自身も常に食べてはいけないという気持ちがあり、それがストレスとなり、気分が不安定でした。付き合いで食べてしまった後の罪悪感も辛かったです。自分でのどに手を突っ込んで、はく行為もおこなっていました。もう病気ですよね。


結果的に一時痩せはしたけど、そのあとやっぱり食べたい気持ちを余計に抑えきれなくなり、元通りのおデブになりました。この失敗を通して気づいたことは、結局無理は続かないということ。それどころか体の不調につながり、健康面からみて問題が出てくるということです。


結果を急いだダイエットは必ず反動が来るし、思考が体重のことに占領され、精神的に追い詰められること。やはり栄養のあるものをよく食べ、体を動かし、筋肉量を増やし、すぐに結論を急がず、健康的に痩せること。理想論ですが、結局それが体に優しく成功しやすい方法だと思います。


ちなみに私の恋の顛末ですが、リバウンド後に告白したところ、好きな人がいるとやんわり断られました。駄目だこりゃ(笑)。

【Check!】グリーンスムージーの評価ランキング

グリーンスムージーランキング
人気のグリーンスムージーを通販購入して、コスパ・腹持ち・美味しさなどの各種項目を評価してランキングにしました。ガチレビュー1位のスムージーがどれかを知りたい方はチェック!

【人気の記事】粉末スムージーを飲み比べてみました!

グリーンスムージー飲み比べ
評判の高い粉末スムージーを取り寄せて飲み比べてみました。自分にぴったりのグリーンスムージーを知りたい方は、こちらをチェック!