1. ホーム
  2. みんなのダイエット失敗体験談
  3. 置き換え系ダイエット
  4. ≫炭水化物抜きダイエットに挫折してやけ食いをしました!

炭水化物抜きダイエットに挫折してやけ食いをしました!

炭水化物
ダイエットを始めようと私が思ったきっかけは、コンプレックスだった太めの体型をスリムにしたいと感じたからです。


当時26歳で155cm62kgだった私の体型はスポーツをしていたため、ぽっちゃりというよりがっちりとした体型でした。


見た目が超骨太って感じのスポーツウーマンです。有名人で言うなら、レスリングの吉田沙織のようなたくましいスタイル。だから、ずっと華奢(きゃしゃ)な女の子に憧れました。


ほどよく筋肉がついていましたので、同じ62kgの人より締まって見えたのは事実です。


ただ、その体型がコンプレックスであり、体重が減れば佐々木希ちゃんのようなきゃしゃな体型になるのでは?と思い、ダイエットをスタートしました。


痩せるなら炭水化物を取ってはダメだと勝手に思い込んでいたので、それから一ヶ月程は、『炭水化物抜きダイエット』に取り組みました。


体重の現象は驚く程早かったです。一ヶ月で4kgもマイナスになりました。


ただ、糖分を取らないせいか、まず精神的に不安定になりました。「食べてはいけない」という強迫観念と「食べたい」欲求が仕事中も常にあった気がします。

悩む女性
また、何事もストイック突き詰めてしまう、性格がよくない影響を出してしまいました。醤油に入っている小麦成分すらダメだと思い、とにかく炭水化物を摂取しませんでした。


そのせいか、肌はガサガサ、体重は減っているのに身体はぶよぶよになってきてしまっていました。ぶよぶよになったのは、全く筋トレや運動をしなかったせいでしょう。


華奢になりたいあまり、筋トレも絶対にやってはいけないと自分に言い聞かせていました。


身体もココロも満たされるダイエットであれば、体重の減少と同時に自信が出てくるし、美しくなる自分も楽しく過ごせているはずなのに、結果は全く違います。


やはり糖分が脳に届いてないからでしょうか、気持ちが前向きにはなりませんでした。


その頃には、身体も糖分を欲しがる欲求が出てきて、インスタントの焼きそばやコンビニの菓子パン、ドリア、フライと言った、ヘルシーな米の糖分ではなく、加工されているもの、脂肪分がついた炭水化物が欲しくなりました。


そして、ガムシャラにやけ食いしました…。ダイエット大失敗です。

やけ食い

もちろん、食べる量が通常ではなく、2人前といつもよりプラスされた状態で食べてしまったので、体重もすぐに元通りです。


その炭水化物抜きダイエット失敗の経験を通して、やはり最低限必要とされている炭水化物は摂取しないといけないと思いました。


朝ごはんはしっかりお米を食べて、お昼と夜控えめに炭水化物をとる。甘いもの欲求もすごくなるので、朝にフルーツを摂取し果糖で甘い要求を抑える。


そうすることで精神的な不安定さがなく、気持ちよくダイエットに取り組むことができます。何事も極端なのはダメですね。バランスよく食べて運動して、たまには息抜きも必要です。


また、完全に食事抜きのようなダイエットをするのではなく、グリーンスムージーのような置き換えアイテムを使って、負担を減らすことも大切だと思います。
ミネラル酵素グリーンスムージーの口コミ


たとえ、スムージーでも口すれば何も食べないよりも満足感は得られるため、挫折する危険性も減りますからね。


ダイエットは短期でストイックに頑張るのではなく、かなりの長期で、前向きに気持ちよく自分らしい生活習慣を確立していくことが重要だと感じました。


ダイエットに取り組んで自分と向き合っていくうちに、課題も見つかってきます。今後の私の課題は人と比べない事です。


このような体型になりたいと目標があっても良いですが、モデルさんや女優さんと比べてダメだとかと卑屈にならず、自分を認めてあげることも必要だなと思います。

【Check!】グリーンスムージーの評価ランキング

グリーンスムージーランキング
人気のグリーンスムージーを通販購入して、コスパ・腹持ち・美味しさなどの各種項目を評価してランキングにしました。ガチレビュー1位のスムージーがどれかを知りたい方はチェック!

【人気の記事】粉末スムージーを飲み比べてみました!

グリーンスムージー飲み比べ
評判の高い粉末スムージーを取り寄せて飲み比べてみました。自分にぴったりのグリーンスムージーを知りたい方は、こちらをチェック!